ヘルニアの可能性が・・・

昨日、お散歩に行っていつものように、走らせたら、
まりんが走らない。

家の中のスロープも、登れなくなった。


ドキドキしながら、病院へ。

でも先生の前では、普通に歩いている。
先生が、緊張しているから痛みを忘れているのかも・・・。

まず様子を見ることにし、帰宅した。

画像



トイレシートから出ると、フローリングの上で片足が開いていってしまう。


今日、主人に再度、病院に連れて行ってもらった。
レントゲンをとってもらったけど、レントゲンではわからない。
でも、ヘルニアの可能性は高い様子。

薬をもらい、来週の火曜まで様子を見ることになった。



ごめんね。まりん。

どうか、どうか、大事に至りませんように。。。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

メルとロコのママ
2012年01月27日 00:44
だめだめだめーっ!
火曜日まで様子見るなんて絶対にだめっ。
病院をかえて下さい。
検査設備の整った病院に移りたいとはっきりとかかりつけの医者に伝えて紹介状を書いてもらいましょう。
後悔しますよ。
歩けないなんてはっきりとしたヘルニアの兆候です。
ヘルニアから軟化症に推移してしまったらどうするの!
あっという間に進行してしまいますよ。
今のうちに軟化症の兆候が無いか、私なら切開手術してでも確かめます。どうぞ無事でありますように。
くりーむ
2012年01月27日 16:42
メルとロコのママさん

ありがとうございます。

昨日のブログ、ショックのあまり、大まかな内容になってしまい、
言葉が足りてなくて、すみません。
歩くのは普通に歩いています。。。
病院で神経学的検査、レントゲン検査を行い、症状が軽度なので、内科的治療を来週まで行うことになりました。

でも、メルとロコのママさんのコメントを読み、
再度、相談してみます。
ありがとうございます!!
メルとロコのママ。
2012年01月28日 00:10
くりーむさま。

少し感情的になってしまって、荒いコメントになってしまいました。突然の訪問のくせにお騒がせしてすみません。

でも、慎重に観察してあげてくださいね。
知人の獣医がささやいていた言葉があります。
「“様子を見ましょう”は“もっと悪くならないと私には判りません”ということかも知れないんだよ…。」
夜中に変な鳴き方とかしたらすぐに受診を。